2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« バードウオッチングの時気をつける事。それは熊、それに銃 | トップページ | 家紋(20)陰陽桔梗 »

2008年8月 9日 (土)

健康管理_08月09日BMI=22.1

20080809_bmi221














 2008年8月9日現在 BMI=22.1

 運動はそれなりにしたものの、BMIは同じでした。

 昨日、外食で食べた、押さえると油がにじみ出るような、ジューシーなトンカツ定食が悪かったのか、運動しすぎで筋肉が付いたのか、よく分かりません。


昨年の入院経過

 後で知ったのですが、通常は脊椎にも麻酔をかけるのだそうです。 が、今回はありませんでした。 手術翌日、早朝にチューブをとって貰い、少し楽になって休めました。

 しかし、それもつかの間。 午前中は、起きあがり、ベッドに座る練習。 一旦休憩の後、午後からは歩く練習。

 最初は、看護婦さんに手を取って貰い、廊下を一周。 

「これからは癒着を防ぐためにも出来るだけ歩いて下さい。」との事。

 ベッドから起きあがる事は、手術前に練習したものの、電動で上半身を持ち上げないとなかなか出来ない。 それでも出来るだけ、起きあがり、歩く練習。

 手術から3日目、看護婦さんから

「だいぶ歩けるようになったから、一般病棟に移りますか。」

「え! まだ電動ベッドでなければ、痛くて起きあがれないのに。」と思いつつ、電動を使わないで起きる練習。 夕方にはどうにか起きれるようになって、一般病棟へ。

 翌日、手術前日から夏休みを取っていたという看護婦さんが

「もう一般病棟へ移ったの?」と言って、わざわざ傷口を見に来ました。 そう言われても、看護婦さんの言うとおりにしただけなのに・・・。

 最近の傷口の処理は医者にとっても、看護婦さんにとっても、患者にとっても楽になっています。 手術の後、サランラップのような透明の粘着シートを貼るだけで、抜糸まではそのまま。 昔のガーゼ交換から考えたら非常に便利になっていました。

 その後は、癒着防止を良い事に、病院内を歩き回り。 食事と、検温の時以外はベッドにいないという状況でした。 おかげで、その後1年、冬を越しても傷口が痛むという事はありませんでした。

 その後、8月9日抜糸、10日退院となりました。

昨年の手術の経過はこれで終わります。

« バードウオッチングの時気をつける事。それは熊、それに銃 | トップページ | 家紋(20)陰陽桔梗 »

健康管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康管理_08月09日BMI=22.1:

« バードウオッチングの時気をつける事。それは熊、それに銃 | トップページ | 家紋(20)陰陽桔梗 »