2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 家紋(20)陰陽桔梗 | トップページ | ウミネコの大群に出会いました »

2008年8月10日 (日)

新広島市民球場の工事現場(12)_見学スペースに球場内のモニターテレビが設置されました。

 まずは見学スペースからの様子。080809 

 画面右寄りでは、すでに照明灯らしきものが立っています。 全部で6基立つそうですが、現在の市民球場より暗いようです。(今の甲子園球場並み Wikipediaより)

Img_8192
8月8日の照明灯

 足場のようなものを取り付けています。

 高所作業をされる、とび職の人にはいつもながら感心します。

Img_3751
8月9日の照明灯

 この足場はランプなどを交換するメンテナンス用の足場のようです。 全部で12~13段あります。






 

Jr JRからみたグランド内

 芝の緑が濃くなってきました。

Img_8211  5階部分の工事も始まっています。

 8月13日~8月17日の休み期間中は見学スペースは閉鎖となるそうです。

 お盆休みに見学スペースへ行ってみようと思われている方は、ご注意を。















 今回のタイトルの通り、見学スペース内に球場内の様子を映すモニターテレビが設置されました。 8カ所の定点を順番に繰り返し映し出しています。 ここ最近は球場の外側しか見えなかったので、見学スペースの意味があまりありませんでした。 これでよく分かるようになりました。 (出来れば、インターネットでライブしてもらいたいのですが・・・。)

 では8カ所見てみましょう。  なお、液晶画面の反射で人影が映ってしまいました。 ご容赦下さい。

1_1_img_8228 1塁側

観客席の傾斜が緩やかです。 砂かぶり席とか出来るようですが、どの辺でしょうか?

2_img_8230 グランド全景

JRからの眺めと同じようです。

3_img_8205

グラウンド-外野

4_img_8232

センター

5_img_8207

レフト

6_3_img_8234

3塁側

7_img_8209

ダイヤモンド

8_1_img_8236

1塁側内野席

ここに来ると、”砂かぶり席”なるものがよく分かります。




 これからは外側を見つつ、球場内の様子も分かり、見学スペースへ足を運ぶ楽しみが増えました。

« 家紋(20)陰陽桔梗 | トップページ | ウミネコの大群に出会いました »

新広島市民球場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家紋(20)陰陽桔梗 | トップページ | ウミネコの大群に出会いました »