2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 新広島市民球場の工事現場(13)_芝が鮮やかな、雨上がりのグランド | トップページ | ホオジロの幼鳥 »

2008年8月25日 (月)

川の野鳥(08-08-02)_カワセミ

 土曜日、久しぶりにデジスコを担いで瀬野川へ。 目指すはシギ、チドリ。

 潮の引いた砂浜でイソシギが餌を啄んでいました。 

 その時、トントンが、「カワセミがいる!」 

 見ると、イカダの上に2羽のカワセミがいました。 どうも、つがいのようですが、メスは早々に飛び立っていきました。 それにしても、ここは汽水域。 ヤマセミがいるなら、まさにこれはカワセミならぬウミセミ。

Img_4343

ISO 80

F4.0  SS 1/40

焦点距離 16.3mm







 このカワセミ、サービス精神旺盛で、カワセミの舞を見せてくれました。

 以下写真情報は ISO 80  F3.5  SS 1/80  焦点距離 11.5mm  トリミング有り

一連の連写の中の写真です。

Img_4273

まず、両手(羽)をひろげて

羽を広げると、体はかなりスマートです。

Img_4274

上を向いて、ポーズ。



Img_4275
肩をいからし

Img_4276

お尻をお上げて

Img_4277
羽を後ろから開き

Img_4279
後ろを向いて











Img_4280

ミケのヴィーナス

(僕は雄ですけれど?)

Img_4285

最後はおすまし。















 そばのススキのような草が邪魔ですが、それを補ってあまりある仕草でした。

« 新広島市民球場の工事現場(13)_芝が鮮やかな、雨上がりのグランド | トップページ | ホオジロの幼鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521131/23244308

この記事へのトラックバック一覧です: 川の野鳥(08-08-02)_カワセミ:

« 新広島市民球場の工事現場(13)_芝が鮮やかな、雨上がりのグランド | トップページ | ホオジロの幼鳥 »