2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 健康管理_07月12日BMI=22.3 | トップページ | 川の野鳥(08-03-02)_カワラヒワ »

2008年7月13日 (日)

新広島市民球場の工事現場(10)_グランドの芝にはシートが掛けられています。

080712  2008年7月12日 見学スペースからの新広島市民球場

 前回(6月28日)とほとんど同じですが、左側(ホーム側)の3階部分の工事が進んでいます。

Img_1614_3   今回から4階部分の工事が始まっています。

また、グランドに植えた芝への散水も始まりました。

通常、日曜日は休みですが、芝の散水だけは休みが無いようです。














JRから見た球場

Jr_img_1627  6月の終わりから始まった芝の植え付けも終わり、今は保護用のシートで覆われています。

 グランド内には重機が入れないため、資材はは全て外から超大型クレーンで入れるそうです。



定点観測 大詰めをむかえた段原再開発

Photo_2  左の緑は比治山という小高い丘です。 原爆の際、山の右側部分は、影になって建物の大きな被害がありませんでした。

 その為、戦後の開発が遅れていました。 30年くらい前から順次開発が進み、大規模な工事は③の部分を残すのみとなりました。

Img_7785 ①の部分山の西側中腹にある(頼)山陽文徳殿の九輪。 爆心に向いている方が、溶けて変形しています。







Img_7792②旧宇品線跡地からみた再開発現場。

 30年くらい前から立ち退きになった空き地にこの様な高札が立てられていました。 今となっては懐かしい。

Photo_3

③の下側から、球場方面をみたパノラマ。 今は何もありませんが、ここには明日があります。

Img_7793

新しい街並みが出来つつあります。

Img_7807

再開発地域の外れには、まだ少し以前の街並みが残っています。 ここには昭和の歴史が残っています。







訃報

 先週の新聞に、”広島カープを優勝させる会”のメンバーだった、雑誌「酒」の編集長の佐々木さんの訃報が載っていました。

 もちろん面識はありませんが、一時代が終わった感じがします。 今は、一緒に会を立ち上げて、初優勝を見る事無く亡くなられた梶山季之さんと、盃を傾けながらカープの黄金時代や新球場の話をされ、盛り上がっているかもしれません。 ご冥福をお祈りいたします。

« 健康管理_07月12日BMI=22.3 | トップページ | 川の野鳥(08-03-02)_カワラヒワ »

新広島市民球場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 健康管理_07月12日BMI=22.3 | トップページ | 川の野鳥(08-03-02)_カワラヒワ »