2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 鳥(サンダーバード)に乗って金沢に行きました。 | トップページ | 家紋(14)三つ立ち琴柱 »

2008年6月24日 (火)

鶴になりたかったムクドリ

 金沢旅行の続きです。

 金沢駅に着いたのが昼過ぎ。 チェックインまで時間があるので近江市場などを散策。兼六園の前の芝の公園にいたムクドリとしばし遊び(何と幸先の良いこと、これなら野鳥がたくさんみられるぞ!) さあ時間だ、ホテルに荷物を置いて、改めて兼六園に野鳥を撮りに行こうと思っていると、ぽつぽつと雨.....rain

 またもや、何これ!shock

 しばらくホテルで休憩していても一向に雨が上がる気配なし。 やむなくカメラをホテルに置いて双眼鏡だけを持って兼六園に直行。 今回、初めて経験しましたが、雨の中での双眼鏡の使いにくい事。 特に頭上の野鳥を見ようとすると雨が落ちてきて見にくい事この上なし。 それでも諦めきれず散策していると、、、だんだん雨足が鈍り、、、雨が止んでしまった。

 何、これ!shock

 兼六園では野鳥も観光客慣れしているのか、通常は頭上でしか見る事のないトビが、庭園の松の間を地上1~2m位の超低空飛行。 木があったものの、数メートル先に着地。

 また、兼六園の中にある成巽閣では、ヤマガラが庭園の緩やかな水の流れの中で気持ちよさそうに水浴びしていました。 やはり数メートル先。 カメラがあれば撮ったのに。 何かの本に、野鳥は準備していない時、よく現れるとありましたが、まさにその通りの出来事でした。

 最後の極めつけ。 丁度この日は白鳥路で蛍の夕べが催されていました。 早めに夕食をとり、暗くなるのを待ってカメラを持って出かけようと段取りは怠りなし。  暗くなって、ホテルから出ると・・・雨。rain

「雨が降っていると蛍もよく出るかもしれない。」と言いつつ白鳥路へ。 その雨、目的地に着くとすっかり上がりました。

 一体、何なの、これは!angry

 鑑賞会は、ゲンジボタル、ヘイケボタルが乱舞とまではいかないまでも近くで飛び交っていました。 カメラがあったら撮れてたのに...shock

 最後の締めくくり。 一夜明けた日曜日。 午前中は用事があったため、午後、市内観光しましたが、ずっと雨。 ところが、サンダーバードに乗った途端、窓の外には雲の間から太陽が顔を出していました。

 何これ!

 こんな旅行の間に撮った数少ない野鳥の写真

Img_7570

土曜日、兼六園前の芝の公園にて

一羽のムクドリが、すくっと立ち上がり、羽を広げ始めました。








Img_7571











Img_7572












Img_7573 首を伸ばし、羽を広げ、あたかも鶴が羽ばたこうとしているかのようでした。












Img_7574 飛翔の舞を舞うムクドリ
そう言えば、金沢は能が盛んで
”空から謡が降ってくる”とも言われているそうです。 ムクドリまでが能を舞っている金沢でした。

« 鳥(サンダーバード)に乗って金沢に行きました。 | トップページ | 家紋(14)三つ立ち琴柱 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521131/21865498

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴になりたかったムクドリ:

« 鳥(サンダーバード)に乗って金沢に行きました。 | トップページ | 家紋(14)三つ立ち琴柱 »