2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« デジスコを買いました(4)_プレデビュー | トップページ | 家紋(11)笹舟 »

2008年6月 4日 (水)

コアジサシの直角急降下

 日曜日、フィールドスコープの練習をしているときの事です。

 トントンが

「見たことのないカモメらしい野鳥が、すぐ傍で海にダイピングしている。 撮って!」

 見ると、白いツバメの様な野鳥が数メートル先で何羽も飛び交っていました。

そう言えば、公園の入り口で見た掲示板、”ここで観察できる野鳥”にあったコアジサシの様です。

 早速、無謀にも、もしかしたらと思い、フィールドスコープを向けました。 飛んでいるのは無理ですが、うまくいけば、置きピンでダイビングするところは撮れるかもしれないと思い、何回も、何回も連写で撮影。 しかし、撮っても撮っても、写るのは海ばかり。sad

 空の上では、数羽が「キリッ、キリッ、キイ、キイ」と鳴きながら、目の前の海に次々にダイビングしていきます。

まるで

「撮れるものなら撮ってごらん。」とからかわれているようです。

 どうも、これは幼稚園児に大学の入試問題を解かすのと同じと思い直し、

やむなく、スコープからカメラを外し、IXY2000で撮ることにしました。

Img_0342 IXY2000
トリミング

Img_0399 IXY2000
トリミング

Img_0342_3 IXY2000
最初の写真、ノートリミングでこれだけ撮れるくらいの近さです。



 今回は、フィールドスコープの練習ということで1眼レフは持ってきていませんでした。

 やはり、飛びものは1眼レフ。 止まりものはフィールドスコープと、両方を使い分ける必要があるようです。

鳥綱 Aves
チドリ目 Charadriiformes
カモメ科 Laridae
アジサシ属 Sterna
コアジサシ S. albifrons
                 英名:Little Tern

 インターネットによると絶滅危惧 II類に分類されているようです。日本とオーストラリアの間を渡っているようですが、先日の映画”WATARI”を見た後だけに、良くこんな小さな体でと愛おしくなってきます。

« デジスコを買いました(4)_プレデビュー | トップページ | 家紋(11)笹舟 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« デジスコを買いました(4)_プレデビュー | トップページ | 家紋(11)笹舟 »