2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« チュウシャクシギの椅子取りゲーム | トップページ | 家紋(8)束ね蕨の丸 »

2008年5月14日 (水)

ブランコのツバメのその後

 以前、イルミネーションのブランコに留まっていたツバメをストロボで撮りましたが、その後、巣作りの最中に悪い事をしたものだと気になっていました。 それから近くを通る度に見ていましたが、屋根があるため姿を見る事が出来ませんでした。

 先日、そのツバメの姿をやっと見かけました。 その時は1羽でしたが、同じようにブランコに留まっていました。

Img_6797

 後ろ姿ですが、じっと巣の方を見つめていました。

Img_6911

 巣の中ではもう1羽が虫をくわえて留まっていました。

 実は、先日のブログの後、息子からも

「それでなくても子育て中はデリケートなのに、目の前でストロボを発光させて大丈夫?」と、バーダーにあるまじき行為としかられていました。

 しかし、姿をみて一安心です。 これからは注意しなくては!

« チュウシャクシギの椅子取りゲーム | トップページ | 家紋(8)束ね蕨の丸 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブランコのツバメのその後:

« チュウシャクシギの椅子取りゲーム | トップページ | 家紋(8)束ね蕨の丸 »