2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« こぼれ話(2)_カモメを釣ったおばあさん | トップページ | チュウシャクシギの椅子取りゲーム »

2008年5月12日 (月)

キアシシギの大あくび

 昨日、瀬野川でキアシシギの大あくびを見ました。

Img_6995

 この写真、あくびかペレットかでちょっとした議論になりました。

 ぱっと見た瞬間は、あくびで片づいたのですが、

「でも、ペレットという可能性は?」と言い出した時から迷走が始まりました。

「だけど、このシギ、目をつむっているよ。 あくびの時は目を瞑ることはあるけれど、吐く時は目を瞑る? あまり瞑らないと思うけれど?」と、あくびをしたり、もどす格好をしながら、トントンがぶつくさ。

「じゃあ、ペレットじゃない根拠は?」

「?、?」

 インターネットで調べてみた限りでは、目を瞑ってペレットを吐いている写真は見つかりませんでした。

2_img_6995

 そう言えば、人間でも”あくび”をする時は目を瞑る事はあっても、吐いている時には目は瞑っていないように思います。

 また、この写真は連写の中の1枚であり、前後の写真は口を開けている様子はありませんでした。1_img_6994_2 2_img_6995_2 3_img_6996

 カワセミなどがペレットを吐くには結構、時間がかかっているようで、上記のように0.3秒で終わる事はないのだろうと思います。

 決定的な証拠は、ペレットそのものが無いという事ですが、残念ながら丸い竹の上での事、海に落ちた可能性もあります。

 このキアシシギ、瀬野川に現在、4羽います。先週から写真を撮ろうと狙っていたのですが、ここと思えばまたあちらという具合になかなか撮らせてもらえませんでした。

 そんな時、目の前のいかだの上にひょいと飛んできて、しばしポーズを取ってくれました。

キャノン EOS デジタルX

レンズ EF-S 55-250mm F4-5.6 IS

三脚+IS切り

すべてトリミング

« こぼれ話(2)_カモメを釣ったおばあさん | トップページ | チュウシャクシギの椅子取りゲーム »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キアシシギの大あくび:

« こぼれ話(2)_カモメを釣ったおばあさん | トップページ | チュウシャクシギの椅子取りゲーム »