2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« メタボ解消_BMI_27→22への挑戦_08年05月24日BMI=22.0 | トップページ | A-B-C_BEARS(1) »

2008年5月25日 (日)

デジスコを買いましたが...

Img_0130  デジスコを買いました。

 フィールドスコープ本体 コーワ    TSN-660

 デジカメ          キャノン   IXY2000IS

 雲台            マンフロット 701RC2

 三脚            ベルボン   EL Carmagne 435(手持ちの物を利用)

 昨日、雨が降っていたので、日曜(今日)に撮影に行くべく、この時とばかり組み立てようとしました。まず最初に雲台を三脚に取り付けようとしたところ...、ネジ穴が合いません。

 よく調べると日本のメーカーと規格が違い、変換用のアダプターが必要との事。 早々購求したカメラ店に電話すると、「在庫がない。」と、つれない返事。

 連休中に注文して、やっと入荷したデジスコですが、デビューはもう少し先になりそうです。

Img_0146

 雲台のネジ穴

左:マンフロット

右:ベルボン

 ところで、トントンより、「どうして雲台を買い換えるの?」との素朴な疑問がありました。

 

Img_0152 確かにそうです。

左がベルボン

右がマンフロット

 これまでのベルボンはカメラ用で、マンフロットはビデオ用。 カメラ用は一度固定するとあまり動かさないのに対し、ビデオ用は撮影の間絶え間なく動かします。その為、

       カメラ用        ビデオ用

ハンドル:上下、左右用の2本   操作が少ないように1本

取付ネジ部 カメラ取り付けネジのみ 固定用のイボ有り

ビデオ用は常時動かすため、カメラ用のように一点だけの固定だとどうしても取り付け部がねじれてしまうようです。

 以上のような理由で買い換えます。 トントン、解りますか?

 ところで、カメラの固定用のネジ。 実はこれ、傘の先のネジと同じ規格だったのです。

(もっとも外国製のマンフロットのネジ規格が国内用と違っていたので、もしかすると外国の傘は規格が違うかもしれません。)

Img_0143_2 ごらんの通りです。

三脚そのものの代わりにはなりませんが、旅行先など究極の代用品として利用できます。

「満員の群衆の中で、前方の写真を撮りたい時、こうやって上に差し上げれば撮れるよ。」

「どうやってシャッターを押すの?」

「セルフタイマー。」

「なるほど。 でも、モニターが見えないよ。感で写すの?」

「そう。テレビで有名人にインタビューしている時、後ろの方でカメラを上に上げている場面見たことない?  あれと同じ。 何枚も撮れば、良いのもあると言うこと。」

「解った。 確かに使えるとは思うけど...」

応用はいろいろあります。その時、結構知恵は出るものです。

長くなりましたので、今日はこの辺で。

この続きはまた後日。

« メタボ解消_BMI_27→22への挑戦_08年05月24日BMI=22.0 | トップページ | A-B-C_BEARS(1) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジスコを買いましたが...:

« メタボ解消_BMI_27→22への挑戦_08年05月24日BMI=22.0 | トップページ | A-B-C_BEARS(1) »