2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« メタボ解消_BMI_27→22への挑戦_08年05月10日BMI=21.8 | トップページ | キアシシギの大あくび »

2008年5月11日 (日)

こぼれ話(2)_カモメを釣ったおばあさん

 今日は母の日。 双方の実家参りで1日を過ごしました。

 トントンの実家で海鳥が話題になった時、

「そう言えば、海鳥と言ったら、以前、カモメを釣ったことがあるんよ。」とばば。

「?」  「まさか! それってジョーク?」

「違う。本当の話。」

 以下がその時の話です。

 ばばは昔、釣りきちのじじとよく磯釣りに出かけていました。 ある時、アイナメを釣りに行ったそうです。(時期的に冬から春)

 「さあ、釣るぞ。」と竿を投げた途端、入れ食い、何か大物がかかったそうです。 ところが釣れたのは何と”カモメ”。 どうも、餌が宙を舞っているところに食らいついたようです。

「釣り竿は投げて海に落ちるまで時間があるでしょう。 フワッーと宙に浮いていて。 その時、鳥が4羽、飛んでいたのよね。 どうやら、その中の1羽が竿にかかったみたい。まさか、カモメがかかると思っていないでしょう。 何か大きなものがかかったなと思っていたのよ。」

「よく最後まであげたね。 途中で糸を切らずに。」

「ああ、そうね。 おじいさんには、何をしている、早くテグスを切れって怒られたのだけど、以前も何か大きなものを引っかけたことがあってね。 その時も竿が折れるから早くテグスを切れって怒られたことがあったの。 でも、そんなことは無視して必死で岸まで持ってきたら、何と40センチのカレイだったのよ。 だから、カモメの時も頑張って岸まで上げたわけ。」

 カモメはパニック状態、それはそうでしょう。当然、暴れに暴れます。 一方、 釣り上げたばばも俄には状況が把握出来なかったようで、しばらく頭が真っ白状態。

 その時、お祖父さんが急いでやって来て、

「何か風呂敷か、タオルみたいな布はないか? あったらそれで目隠しをしろ。 鳥は目を覆うと暴れない。」

 急いでバッグの中を探すとハンカチが・・・。

「それでいいから、それで目を隠せ。」

 途端にカモメはおとなしくなり、その間に、じじがカモメの口を開けて、刺さっている針をゆっくりと抜いたそうです。

 大丈夫かなと思って見守っていると、無事飛んでいって見えなくなったそうです。

「おじいさんには、何でも上手に釣ることと嫌みを言われたけれど、あの時はびっくりしたわ。 カモメってその時初めて見たけれど、目隠しのハンカチは外れないようにちゃんと押さえておかなくてはいけないし、 カモメも逃げないように押さえておかなくてはいけないので大変だったのよ。」と、思い出話に浸るばば。

 

 今になって思えば、とっさの時、お祖父さん、よく対処出来たと感心しきりです。

バードウオッチングの世界に足を突っ込んだ今では、つい、カモメの立場で考えて、寒くなってきます。ブルブル!!

冬服の飛びカモメ3枚

1_071223_img_3095

2_071223_img_3130

3_071223_img_3130

こんな風に優雅に飛んでいる時に、災難に遭うとは...

カメラ キャノンEOSデジタルX

レンズ EF 55-200mm F4-5.6 Ⅱ USM

« メタボ解消_BMI_27→22への挑戦_08年05月10日BMI=21.8 | トップページ | キアシシギの大あくび »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こぼれ話(2)_カモメを釣ったおばあさん:

« メタボ解消_BMI_27→22への挑戦_08年05月10日BMI=21.8 | トップページ | キアシシギの大あくび »