2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 新広島市民球場の工事現場(6)_もう見学スペースからはグランド内は見えません | トップページ | 宮島の探鳥会(2)_夏の三名鳥 »

2008年5月19日 (月)

宮島の探鳥会(1)ハチクマの渡りを見ましたが...

 昨日、宮島で催された野鳥の会広島県支部の探鳥会に行きました。

 目的は夏の三名鳥とハチクマの春の渡りでした。 その中で、今日はハチクマの渡りについて取り上げます。

 麓での探鳥会を早々に切り上げ、希望者だけで宮島の霊峰弥山に登山。 大聖院ルートが数年前の台風の影響で通行止めになったままなので、大回りの大元ルートから登山。 約1時間30分との事でしたが、”たんたん”と”トントン”は山登りは何年ぶり?という状態のため早々に落伍。 マイペースで登る事、約2時間。やっと弥山に到着。 正午過ぎから約2時間、観測に参加しました。

 早速、やって来ました。 島の南側を1羽が威風堂々と通り抜けて行きました。それから1時間ぐらいして、今度は北側を2羽が通り抜けていきました。 この日は残念ながら自分たちが見たのはこの3羽だけでした。

 いずれも遠距離で、速いスピードで通り抜けて行ったため写真は撮れませんでした。

Photo

 来た方向と、飛んでいった方向をグーグル上に表すと上の様になります。(あくまで推定です。)

 ここで気になるのが、宮島の南西にある岩国。 ここには近々、厚木から艦載機が移転してくる事になっています。以前、”たんたん”は厚木の近くに出張に行って、艦載機のタッチ・アンド・ゴーを目の当たりにした事がありますが、それはそれは想像を絶する騒音です。

(この時の酒の席の話ですが、厚木の悪徳不動産屋は、他府県から家を探しに来た人を日曜日に騒音のひどい地域に案内するのだそうです。 「この広さで、この値段はお得ですよ。」と紹介し、契約を急ぐのだそうです。いざ、契約すると、後の祭り。)

 願わくば、ハチクマなどの野鳥や他の生態系に影響がないようにと祈っています。 

 

« 新広島市民球場の工事現場(6)_もう見学スペースからはグランド内は見えません | トップページ | 宮島の探鳥会(2)_夏の三名鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

始めましてzblogです、只今たんたん と トントンさんの記事を拝見致しました、有難う御座いました。
頑張って下さい。

 訪問ありがとうございました。
これからもマイペースで続けていきたいと思っています。
お暇な時にでもまた寄ってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮島の探鳥会(1)ハチクマの渡りを見ましたが...:

« 新広島市民球場の工事現場(6)_もう見学スペースからはグランド内は見えません | トップページ | 宮島の探鳥会(2)_夏の三名鳥 »