2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« キアシシギの大あくび | トップページ | ブランコのツバメのその後 »

2008年5月13日 (火)

チュウシャクシギの椅子取りゲーム

 日曜日の午後、御手洗川へ行きました。

 残念な事に潮は満潮でしたが、下見だけでもと思い、ちょっと立ち寄りました。

 案の定、牡蠣棚の上がわずかに水面に出ているだけでした。 これで潮が引けば水鳥たちも帰ってくるんだろうな、干潮の時に是非、来なくてはなどと思いながら、何気なく双眼鏡を手にすると、いました! 棚の上に!

Img_7005

 1列に並んで留まっていました。 びっしりと、隙間なく。 ある1羽が飛び立つと、その瞬間を待っていたかのように、すぐ他のシギがやって来て、その空席にすっと収まりました。 あたかも前からそこが自分の場所であったかのように。 その素早い動作は、まるで椅子取りゲームをしているようでした。

 近くの棚にも数羽、いました。 翼を広げた様子は、まるでニケのビーナスのようです。(オスだったら失礼)

Img_7018

 ところで、チュウシャクシギは休息する時は一本足になるのですね。 まるでフラミンゴのようです。

1_img_7018_3_3 

  

カメラ キャノン EOSデジタルX

レンズ EF-S 50-250mm F4-5.6 IS

すべてトリミング

岸壁に固定+IS切り ニケのビーナスまで約20m

« キアシシギの大あくび | トップページ | ブランコのツバメのその後 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チュウシャクシギの椅子取りゲーム:

« キアシシギの大あくび | トップページ | ブランコのツバメのその後 »