2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 家紋(2)_釜敷き山桜 | トップページ | 08年04月05日現在 BMI=22.4 »

2008年4月 4日 (金)

バードウオッチングの双眼鏡_こぼれ話

 先日の探鳥会で双眼鏡の説明を受けて、目から鱗のごとく綺麗に見えるようになった件はすでに書きましたが、双眼鏡について、あと2つ、こぼれ話があります。

 購入後、初めて山に入った日、

「よく見えるね。やっぱり肉眼で見るのとは全く違うね。」と喜びながら、野鳥や植物、景色などを見ていました。

 半日が過ぎた頃、トントンがタンタンの手元を見て、不思議そうに

「何しているの?」と一言。

「ピントを合わしているんだ。」

「えっ! 双眼鏡ってピントを合わせるものなの? 合っているものだと思っていたけれど。」

 その時のトントンのピントの位置はかなり遠方にあり、主に遠くを見ていたため、こんなものだろうと思っていたようです。 ピントを合わせることが解った後、

「わあー。 はっきりとよく見える。」と驚いていました。この時も眼から鱗状態だったようです。

 もう一つ

 双眼鏡で目的の野鳥を見る時は、普通に目で見ている状態で、そのまま双眼鏡をあてるということ知っていましたが、これがなかなか出来ません。

 その練習として、上空の飛行機を見ることにしました。

 しばらく見ていると、トントンが

「あの飛行機、乱高下しているのだけれど、乱気流に巻き込まれた訳ではないよね。」と一言。

「見ているこちらも気分が悪くなってくる。酔ってきそう。」 「?」

 そう、実は、持っている手が動いていたのです。

「でも、言われた通り、ワキをちゃんと締めてみたけれど。知らないうちに手が動いたってこと?そんな馬鹿な。」

 これらは、ほんの2ヶ月前の話です。今でも、その日最初にウオーミングアップが必要で、なかなかすんなりと使用出来ません。

 ところで、地上から見た飛行機でも結構見えるものです。

Img_2304_2 ボンバルディア機

Ana_img_4474_2 ANAの飛行機

« 家紋(2)_釜敷き山桜 | トップページ | 08年04月05日現在 BMI=22.4 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家紋(2)_釜敷き山桜 | トップページ | 08年04月05日現在 BMI=22.4 »