2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 家紋(5)下がり藤 | トップページ | メタボ解消_BMI_27→22への挑戦_劇的ビフォア・アフター »

2008年4月25日 (金)

改めて見るとスズメも可愛い

 先日、大阪の桜ノ宮で桜の蜜を吸うスズメを見て以来、スズメが可愛く思えてきました。

 そこで、これまで撮っていたスズメを改めて見直してみました。

Img_3012  

鳥綱 Aves
スズメ目 Passeriformes
スズメ科 Passeridae
スズメ属 Passer
スズメ P. montanus

                                  英名:Tree Sparrow

 身近に沢山いるため気にもとめませんでしたが、改めてみるとやはり可愛い野鳥です。

 昔から人間と共に暮らしていて、”ことわざ”や物語もたくさんあります。

 ことわざでは、”小さいもの”という意味に使う事が多く、たとえば”雀の涙”など。

 また”鶴の一声”というのは有名ですが、実は雀とセットで、”雀の千声鶴の一声”というのが正解だそうです。 雀のようにつまらない千の声よりも鶴のような優れた物の一声が勝っているという意味で使うそうです。

 物語としては、やはり”舌切り雀”を第一に思い出します。童謡「メダカの学校」は川の中にありますが、お爺さんが宝物をもらった雀の国というのは何処にあるのでしょうか?

 雀と言えば、”かかし”も思い浮かべます。米を食べる害鳥というイメージです。

 ところが、この雀、春先には益鳥に変身します。稲に着く虫を食べてくれるのだそうです。悪い所もあるが、良いところもあって長い間、人間と共に暮らしてきたのでしょう。

 これからはスズメも野鳥として気にとめて眺めてみる事にします。

Img_3010

こっち向いて!

Img_4518

スズメのなる木

Img_3790_6

スズメはやはり人間のそばが似合います。

« 家紋(5)下がり藤 | トップページ | メタボ解消_BMI_27→22への挑戦_劇的ビフォア・アフター »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改めて見るとスズメも可愛い:

« 家紋(5)下がり藤 | トップページ | メタボ解消_BMI_27→22への挑戦_劇的ビフォア・アフター »