2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 夕暮れに染まる、バン、オオバン、キセキレイ | トップページ | 家紋(4)_割り蔓葵菱 »

2008年4月16日 (水)

光のブランコでくつろぐ”ツバメ”の若夫婦?

Img_5775

 駐車場に入る直前、交差点の角の電飾のブランコに2羽のツバメが羽を休めていました。車を止める訳にも行かず通り過ぎましたが、どうしても気になって、駐車場から歩いて戻ってみると、まだいました。

 ツバメは今巣作りの最中だと思います。日中の労働を終え、夕食もすまし、夫婦水入らずでティータイム。といった雰囲気でした。

 ストロボを発光させて大丈夫かと思いましたが、平然と止まっていました。そしてもう少し近づいてさらに1枚。さすがにこれで逃げてしまいました。悪い事をしました。

Img_5776

 「ツバメの羽の色は黒と白だけではなかったんだね。 ツバメ=燕尾服のイメージが強いせいか、すっかりそう思っていたわ。喉もとが赤茶色で、頭の上も黒ではないと初めて知ったわ。」と、トントンはしきりに言っていました。

 この時期スイスイ飛んでいるツバメを見て、いつかは撮ってみたいと思っていましたが、まさかこんな形で撮れるとは思っても見ませんでした。

 今度はぜひ飛んでいる姿を撮ってみたいものです。

カメラ キャノンEOSデジタルX

レンズ EF S-55-250mm F4-5.6 IS

« 夕暮れに染まる、バン、オオバン、キセキレイ | トップページ | 家紋(4)_割り蔓葵菱 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光のブランコでくつろぐ”ツバメ”の若夫婦?:

« 夕暮れに染まる、バン、オオバン、キセキレイ | トップページ | 家紋(4)_割り蔓葵菱 »