2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« ヒヨドリと桜と姫路城 | トップページ | カタクリの花を見てきました。 »

2008年4月 8日 (火)

カラスと姫路城

 昨日の姫路城。他にも頑張っている野鳥がいました。カラスです。

 場内の木立だけでなく、JR姫路駅から城へと続く歩道の街路樹にも巣をかけていました。 また、天守ではないものの、屋根瓦の上で喧嘩?をしている2羽のカラスもいました。

Img_5242

Img_5243

Img_5244 

Img_5245_2

 しばらくすると、休戦?状態になったようです。

 この後、一羽が飛び立ち、もう一羽も後を追って飛び立ちましたが、最初の一羽はすぐに戻り、金の鯱ならぬ、黒い鯱となってしばし、屋根の上に止まっていました。

これでは、白鷺城ではなく、烏城です。

Img_5279_2

街路樹にあった巣ではカラスが帰ってきました。もう雛が孵っているのでしょうか?

 この巣の下では大変な事が起こっていました。

Img_5280

 街路樹の剪定作業中で、大きな枝をバサリ、バサリと切り落としていました。

 カラスの巣は大丈夫かと作業員に聞くと、巣は落とさないそうです。

 この日見た野鳥は結局、ヒヨドリ、スズメ、カラス、それとシジュウカラだけです。

 本来なら鳥をたくさん見ることが出来たのでしょうが、あまりの人の多さに鳥も辟易しているのでしょう。双眼鏡も使えず、バードウォッチングは不完全燃焼に終わりました。

 又、城に行くまでの歩道には「ムクドリ、スズメなどの糞に注意」という看板がいたる所にありましたが、結局ムクドリにはあえませんでした。

 最後にせっかく姫路城にきたので、桜と姫路城の写真を。Dscf0503

撮影 トントン

 満開の桜が本当に見事で、どこから見ても絵になりました。

Photo

 人だけはわんさとあふれていました。 さすが世界文化遺産!

いざという時の備えも万端でした。

Photo_2

Dscf0524

やっと鷺がいました。

« ヒヨドリと桜と姫路城 | トップページ | カタクリの花を見てきました。 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒヨドリと桜と姫路城 | トップページ | カタクリの花を見てきました。 »