2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 家紋(4)_割り蔓葵菱 | トップページ | メタボ解消_BMI 27→22への挑戦_08年04月19日現在22.0 »

2008年4月18日 (金)

飛びもの3種(イソシギ・ユリカモメ・アオサギ)

 日曜日の早朝、曇の中、瀬野川の河口を散策しました。

 この時撮った写真、ケラレが発生してしまったようです。モノトーンの景色は性に合わないのでしょうか?

レンズ EF-S 55-250mm F4-5.6 IS   F5.6  1/400sec ISO100  250mm

 レンズの事はこのくらいにして、ケラレに蹴られてもくじけないで出していきます。(トントンに「それ、オヤジギャグ? 寒い!」と笑われています。)

 まずイソシギから

Img_5834

 イソシギだけを拡大してみると・・・

Img_5834_2

 解像度はそこそこだと思います。

このシギ、羽を広げると白い線が出る事、

Img_5826

 首の下に白い切れ込みがある事からイソシギ?だと思います。              シギ、チドリ類は判別が難しいため、上級者向きと鶴見緑地のバードウォッチング教室で教えてもらいました。 もし、間違っていたらごめんなさい。 

つぎにユリカモメ

Img_5780

 先日のブログで、着替え中と書きましたが、頭の黒いのは成鳥。斑のは1年目のようです。また、これではよくわかりませんが、羽を広げた時、尾羽が黒いのも1年目の特徴のようです。

Img_5782

 これで見ると尾羽の色もよくわかります。

つぎにアオサギ

まず着水

Img_5818

 アオサギの着水の瞬間。足を前に出しています。

Img_5819

少し休んだ後

Img_5820

 飛び立ちました。 着水時と飛び立つ時では足の使い方が違うことをまた1つ知りました。

« 家紋(4)_割り蔓葵菱 | トップページ | メタボ解消_BMI 27→22への挑戦_08年04月19日現在22.0 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛びもの3種(イソシギ・ユリカモメ・アオサギ):

« 家紋(4)_割り蔓葵菱 | トップページ | メタボ解消_BMI 27→22への挑戦_08年04月19日現在22.0 »