2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 瀬野川で出会った新しい野鳥の仲間 | トップページ | ホオジロ、カワラヒワが仲間入り »

2008年3月 3日 (月)

黄砂にかすむ夕日

週末、天気が崩れたり、年度末でたんたんの仕事が忙しいなどいろいろな事情から瀬野川の野鳥にはご無沙汰していました。昨日、久しぶりに日中、瀬野川を散策してびっくり。季節はすっかり春に変わっていました。3月だから当たり前と言えば、当たり前なのですが・・・ 

 暖かかったせいか、ウォーキングをしている人や家族連れで散策している人、キャッチボールを楽しむ親子などを多く見かけました。

 また、カモの泳ぎが気のせいか1ヶ月前より速くなっていました。冬はゆったりと泳いでいたように思うのですが、今はス、ス、スーと進んでいくという感じに変わっていました。

 サギも冬は羽を風になびかせながら佇んでいる姿は、哀れというよりもむしろ惨めさが漂っているようで、よけいに寒さを感じてしまうようでしたが、今回は同じ姿でもそんな感じがしませんでした。きっと見る者の感じかた一つなのでしょうね。

 今回の瀬野川はまさに静から動に変わったという感じで、しばらく訪れなかっことが悔やまれます。

Dscf0304_5 FUJIFILM

A310

   帰り際、夕方の散策の記念にと夕日を撮りました。ぼんやりとかすむ太陽が春を感じさせ、秋や冬の夕日とはひと味違うと、たんたんと話したのですが、どうやら違っていたようです。

 今日のニュースで、黄砂が飛来したと言っていました。昨日の夕日も春霞ではなく黄砂だったようです。

 

 

« 瀬野川で出会った新しい野鳥の仲間 | トップページ | ホオジロ、カワラヒワが仲間入り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂にかすむ夕日:

« 瀬野川で出会った新しい野鳥の仲間 | トップページ | ホオジロ、カワラヒワが仲間入り »