2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« ザルを使った、トンボの眼で見たイチゴ | トップページ | 今日のBMI=22.2_運動して体重が増える! »

2008年2月27日 (水)

カラスの危険なあそび

20071215_img_2977

 

: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: カラス科 Corvidae
: カラス属 Corvus
:

ハシボソガラス C. corone

英名 Carrion Crow

ある日、トントンとウオーキング兼バードウオッチングをしていると、音がして、石が転がってきました。???

 あれ?、と思って辺りを見渡すと一羽のカラスがいました。何気なくそのカラスを見ていると、何と近くの小石をくわえて屋根の高さの1.5倍ぐらいに舞い上がったかと思うと、それをぽとりと落としました。

 まさか、さっきの石も?と半信半疑で、目を丸くして眺めてしばらく眺めていました。そんな私たちにカラスは頓着する様子もなく、何回もその一連の動作を繰り返して遊んでいました。その時の写真です。

 あまりにもしつこいギャラリー(トントンは「ほら、あそこ、あそこ。」と指を指す始末。)にカラスも閉口したのか、近くの屋根に止まってじっとこちらを見ていましたが、しばらくして飛び立ってしまいました。

 カラスというのは賢い鳥だとは聞いていましたが、これを見たら素直に納得できました。

 それからは、カラスがいると、つい目が向いてしまいます。

 先日も、電柱と電柱の間で電気工事をしている、とその隣の電柱の電線の上にカラスが止まっていました。工事のため電線が揺れるのですが、何とカラスは飛び立ちもせず、羽、尾羽などを使ってバランスをとってブランコ遊びのように遊んでいました。

これからも、カラスをじっくり観察する必要がありそうです。

« ザルを使った、トンボの眼で見たイチゴ | トップページ | 今日のBMI=22.2_運動して体重が増える! »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラスの危険なあそび:

« ザルを使った、トンボの眼で見たイチゴ | トップページ | 今日のBMI=22.2_運動して体重が増える! »