2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月27日 (水)

カラスの危険なあそび

20071215_img_2977

 

: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: カラス科 Corvidae
: カラス属 Corvus
:

ハシボソガラス C. corone

英名 Carrion Crow

ある日、トントンとウオーキング兼バードウオッチングをしていると、音がして、石が転がってきました。???

 あれ?、と思って辺りを見渡すと一羽のカラスがいました。何気なくそのカラスを見ていると、何と近くの小石をくわえて屋根の高さの1.5倍ぐらいに舞い上がったかと思うと、それをぽとりと落としました。

 まさか、さっきの石も?と半信半疑で、目を丸くして眺めてしばらく眺めていました。そんな私たちにカラスは頓着する様子もなく、何回もその一連の動作を繰り返して遊んでいました。その時の写真です。

 あまりにもしつこいギャラリー(トントンは「ほら、あそこ、あそこ。」と指を指す始末。)にカラスも閉口したのか、近くの屋根に止まってじっとこちらを見ていましたが、しばらくして飛び立ってしまいました。

 カラスというのは賢い鳥だとは聞いていましたが、これを見たら素直に納得できました。

 それからは、カラスがいると、つい目が向いてしまいます。

 先日も、電柱と電柱の間で電気工事をしている、とその隣の電柱の電線の上にカラスが止まっていました。工事のため電線が揺れるのですが、何とカラスは飛び立ちもせず、羽、尾羽などを使ってバランスをとってブランコ遊びのように遊んでいました。

これからも、カラスをじっくり観察する必要がありそうです。

2008年2月24日 (日)

ザルを使った、トンボの眼で見たイチゴ

Img_4127_2人間の眼で見たイチゴ

Img_4105_2 トンボの眼で見たイチゴ

 昨日、テレビでニンジンにたくさんの穴を開け、中に水を入れてイチゴを見るとたくさんのイチゴが複眼で見られる。と言うのをやっていました。

 早速、再現実験をしてみました。ところが、なかなかうまくいきません。

 台所にある道具だけではきれいな穴が空かない、水が穴にとどまらない、一定の距離が必要などなど...

 何か使える物はないかと100金で物色した結果、

・ステンレスのザルを使い、・粘度の高い液体として中性洗剤の原液を使ってやってみる事にしました。

 その結果が上の写真です。

 これでも、イチゴを置く位置が前すぎると複眼的にならない、時間が経つと網の目に溜まっている液体が流れ落ちてレンズの肉厚が薄くなるなどなかなか一筋縄ではいきません。

これを見ると中心のイチゴは全体像が写っているものの、周囲に行くと一部だけとなっています。この差でトンボは立体像を認識しているのでしょうか。

 それにしても今回の実験、テレビでは簡単に出来るかのように一瞬の場面でした。視聴者はこれを見て、「わあ!すごい。」と感心し、さも自分がやったような錯覚に陥って、この現象を納得してしまうのではと思いました。 

 このテレビを一緒に観ていたトントンは、「実験って、こんなにきれいに結果が出てた?学校でも、雑誌の付録のキットでもあまりうまくいった印象はないのだけれど。」とぶつぶつ言っていました。

確かに、興味を持たせるという意味では最初はこれで良いのかもしれません。しかし、それに続く基礎知識の学習、創意工夫、失敗を乗り越える忍耐は何処で学ぶのでしょうか。 

これで、技術立国日本を支えて行く事が出来るのでしょうか。

2008年2月23日 (土)

肥満指数 BMI=22.3 ちょっと上昇

Bmi22 今日のBMIは22.3

先週、会社の健康診断の後、せっかく22.0になったのもつかの間、今日は0.3ポイント上がって22.3となりました。

しかし、グラフを見てもらうと分かるように、先週はちょっと異常。おそらくバリュウム+下剤という強力な掃除屋のおかげで、お腹の中がすっかり空になった影響と思われます。

今週は先週より上昇したものの、流れから見ると、まだ減少傾向。

ソフトランディングするためにもこの辺で減少幅を止めなければと思っています。

2008年2月21日 (木)

「逆さ虹」を見た

Dscf0278_2 FUJIFILM

A310

08/02/21 16時46分

方角 西

コントラスト強調

場所 広島市内

 逆さ虹を数十年の人生で初めて見ました。

 カメラ雑誌で「青空だけの写真集」を見て以来、時々、空を眺めるようになりました。今日も、買い物帰りにふと空を見上げると、薄い鰯雲が空一面に。

 今の季節に鰯雲とは何かしっくりしないなあ、やっぱり鰯雲は秋に限ると思うけれどと思いながら歩いていると、ふと視線の先に虹が。あっ、虹! でも、何か様子が変。

 虹が逆さじゃない?

 もしかしたら、何かの光の反射かなとも思いましたが、これはどう見ても虹?としか思えない。以前、二重の虹を見たことがあるので、こんな虹があってもおかしくない。そう思うやいなや、急いで家にカメラに取りに戻り、写真に納めました。

 気付いたのが遅かったので、はっきりと写ってはいませんが、それでも何とかわかると思うのですが。

 インターネットで調べると、この虹は「逆さ虹、もしくは環天頂アーク」というそうです。以前、二重の虹を見たのも3月中旬でしたので、もしかしたら、早春は変わった虹を見るチャンスかもしれません。これからも時々、空を見上げてみようと思います。

by トントン

 

2008年2月18日 (月)

カモのシンクロナイズドスイミング

071215_img_2922_2 逆立ちするカモ

シンクロナイズドスイミング

Canon EOS デジタルX

EF55-200mm F4-5.6 ⅡUSM

 瀬野川には八幡川ほどたくさんの種類は見かけませんが、川幅が狭いため間近で観察する事が出来ます。1羽の雌と2羽の雄が水中の餌を採っているのでしょうが、まるでシンクロをしているようです。 

 この写真を見ていたトントンがぽつりと一言。 

「まあ、でっぷりした、いいおしりだこと。ローストにぴったり。カモを見るといつもカモネギが思い浮かぶのよね。もし、川が凍ったら、このカモたち、大根みたいに引き抜けるのに・・・ 一番太い所が外に出てるから抜くのはわけないし。」

 落語で、凍った池でカマでカモを刈るという話をご存じでしょうか? 似たような発想をする者はどこでもいるようで、今回のカモの場合は、まるで落語の逆。食い意地の張ったトントンならではで、この調子だとメタボ脱出は夢のまた夢ではないかと危惧しています。

2008年2月17日 (日)

初めての探鳥会_八幡川にて

 広島市を流れる八幡川河口の人工干潟と、隣の埋め立て地周辺がその場所でした。

 知らないという事は恐ろしい事で、どんな写真が撮れるかワクワクしながら参加しました。

 先週、山に入った時に出会った野鳥の会の人たちは、皆さん400mm,500mm,800mmといった大きなレンズで写真を撮っておられましたが、今回集合場所に来られた方はほとんどが望遠鏡(フィールドスコープ)持参の方でした。なにか様子が違うな?と思っていたら、なんと水辺の鳥は遙か遠くから望遠鏡で観察。(沖にいる鳥を観察するには双眼鏡は不向きのため)

 野鳥の会の人にフィールドスコープを覗かせてもらって説明を。

Dscf0263_2 

一面続く芦の、対岸の水際にいる鳥を、フィールドスコープと双眼鏡で観察。

Dscf0264 左が埋め立て地の芦原、右が海

左上のように晴れたかと思うと、右のように雪雲が出て小雪の舞。また、風が強く大変寒い日で、最後に野鳥の会の人から

「今日は特別悪い環境の日です。いつもはこんな事はありませんから、懲りずにまた来てください。」との事。

 今日は双眼鏡で観測しつつ、野鳥の会の人にフィールドスコープで見せてもらいましたが、その時は判っても、今はほとんど姿と名前が一致しません。なにせ、1週間前に本格的?に始めた超初心者(鳥がたくさんいる、毛色などが変わったカモがたくさんいるというレベル)。

最後に行った鳥合わせ会では、各種カモや海鳥など約50種くらい観察できたそうです。

探鳥会で撮れた唯一の写真

Img_4069_2  ミサゴ

Canon EOS デジタルX

ES-S55-250 F4-5.6 IS

Img_4088 探鳥会の後近くの公園で撮った

ツグミ

Canon EOS デジタルX

ES-S55-250 F4-5.6 IS

2008年2月16日 (土)

体重11Kg減_その内体脂肪10Kg減

今週、会社の定期健康診断で体重が68.5Kg→57.6Kg、体脂肪が19.5Kg→9.8Kgと体重が約11Kg減、その内90%の約10Kgが体脂肪によるもので、実に昨年に対し体脂肪は半減しました。

体重測定に際し、係の人が体重計の数値を読み取り、昨年の値が書いてある用紙に今年の数値を書き込む際

「え!」

と言って、もう一度体重計をのぞき込んでいました。

「この一年頑張りました。」

と言うと、半信半疑、大丈夫かな?と言う感じで数値を書き込んでいました。

その後、会社の保健婦さんによる問診の際は、ウオーキングの時、時々顔を合わせ、ダイエットをしている事も知っているため、

「頑張ったね。」

と認めてくれました。

定例の毎週土曜日の家での体重測定でも、測定日、体重計、下剤の効果など健康診断の時と条件は違いますが、いつもと同じ条件での測定の結果、下記の通り今日で目標のBMI=22.0を達成出来ました。

これからの課題は、BMIを増減させずに維持する事。これは減量より難しそう。

Bmi220

2008年2月14日 (木)

どこにでもいる山雀ですが...

Img_4013_2 どこにでもいる山雀(ヤマガラ)です。

EOS KissデジタルX WズームキットのEF55-200mm F4.5-5.6 USMで手持ちにて撮影

バードウオッチング用にEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMか、EF300mm F4 L IS USM、およびEATENDER EF1.4xⅡが欲しいところですが、

標準装備のズームでもここまで撮れました。

Img_4023

 鳥は物音に敏感ですが、山雀もご多分にもれずで、なかなか餌場でじっとしていません。餌を啄んだかなと思うまもなく、20mさきの木に飛び去ってしまいます。

 しばらくすると、そこから数mほど餌場に近い枝に止まり、辺りを窺います。

 大丈夫だと思うと、またそれよりも近くの枝に。

 そういう行動を数回、繰り返した後、お目当ての餌場にやっと登場。そして、そそくさと餌を啄む。

 山雀は何回もこういう一連の行動を繰り返していましたが、その姿の可愛いこと、可愛いこと。いっぺんで好きになりました。

 ただ、なかなかじっとしていないので、写真を撮るのには苦労しました。何度、シャッターチャンスを逃したことか。この写真もその1枚ですが、とんとんは「飛びたった姿も可愛い。」と気に入っています。

 

2008年2月13日 (水)

電子ピアノのカバー(2)

Img_4049

 カバーの右半分が9割方完成しました。 相変わらず、モチーフの配置が支離滅裂ですが。まあ、退屈しのぎに物語りを作って遊ぶのにはいいかなと。(かなり無理な解釈にも思えますが)

 残りの左半分を遅くとも来週半ばまでには仕上げたいと思っています。そして、最後に中心部分を。

2008年2月11日 (月)

速報_阪神の新2軍球場?工事現場

Dscf0242_3

ファン待望の新球場の建設が進んでいます。

昨年11月に始まった工事は、来年春の完成を目指し順調に進んでいます。

阪神の2軍として、これまで金本、シーツそれに昨年の新井などを輩出し、また、大リーグへ黒田を出すなど、他球団の2軍としての役割を担う、広島カープの新球場の建設が進んでいます。

写真は外野からホームベース側を撮ったもので、この方向だと、これまで非常に不評だった西日の問題はなくなります。(屋根付き球場だったら、どの方向でも関係ないのですが。)

バックにはJR西日本の新幹線が通り、もしかしたら何年後かの9月のある日、デーゲーム中継でアナウンサーが

「日本シリーズでカープと戦う事になるチームを載せた新幹線が通過していきます。」

と実況中継する事があるかもしれません。

いや!そうなるようにカープフロントのいっそうの意識改革を望む。

創生期のカープを支えた熱烈なカープファンを亡くしたおばあさんは、痛む足を引きずってでも

「新球場が出来たら遺影を持って見に行く。」と話しています。

球場が出来てしばらくは観客席に写真を持った多くのファンの姿が見られる事でしょう。

ファンの期待を裏切らないでほしい。

カープファンより。

2008年2月10日 (日)

名残の雪だるま

Img_3907 1週間前に降った雪

その時、子供たちと楽しく遊んだ事だろう

しかし、今はもう溶けかけて、その時の記憶も定かではない

雪だるま

CANON EOS kiss digita X

EF100mm F2.8マクロ USM

Img_3911 雪をものともせず、蹴破って顔を出す葉

CANON EOS kiss digita X

EF100mm F2.8マクロ USM

Img_3890 今は盛りと咲き誇るサザンカ

CANON EOS kiss digita X

EF100mm F2.8マクロ USM

Img_3875 春を待つコブシの芽

CANON EOS kiss digita X

EF100mm F2.8マクロ USM

2008年2月 9日 (土)

メタボ解消 BMI 27→22への挑戦 2月9日現在22.4

Bmi22_4 2月9日現在

BMI=22.4

今週も微減でした。

 トントンと夜のウオーキングを初めて1ヶ月以上立ちました。やっと、最近見た目にも効果が出てきたようです。

今日、トントンの実家に行ったところお母さんから

「お腹がへこんだね。」

と言われて、トントンは上機嫌でした。

往復約5Kmを1時間ちょっとで歩いていますが、最初話しながら歩いていても、折り返し点が近づく頃からだんだん話が無くなってきます。

折り返してしばらくすると、まずマフラーが首からはずれ、手袋、帽子とだんだん取れていきます。暖かい日などはさらに上着のファスナーまで外しています。

こんな様子ですから、家に帰ってもストーブが必要ありません。今年は暖冬と言うだけでなく、こんな事でも例年より灯油の量が減っています。

これも、ウオーキングの効果の一つです。

2008年2月 6日 (水)

クロスステッチの電子ピアノのカバー(1)

080206_img_3859  

  フリーチャート 「Motifs des Marquoirs」 他 より

  Fabric: 25ct エタミン    2over2

 息子に「カバーを作るね。」と、約2年前に約束し、出足は好調そのものでしたが、何故か途中で中断し、その後、ミカン箱ですやすやと眠っていたのをそろそろやばいなとたたき起こしました。

 その時の気分で、モチーフを適当に刺していたので、支離滅裂な配置になっています。

「どうしてこのモチーフがここにあるのだろう?謎だ!」と独り言を言いながらチクチクしています。

 この際、やっつけ仕事でもいいから(息子は怒るかも?)完成させて、下宿に送ってやろうと思っています。

2008年2月 5日 (火)

懐かしいオナモミ

Img_3762_2

オナモミ

ウオーキングの途中、ふと河原を見ると、オナモミの実がありました。

その昔、子供の頃には何処にでもあり、最も人気がありました。

投げ合ったり、こっそりズボンに付けて椅子に座らしたり、いろいろ悪戯をして遊んでいました。その為、この時期にはもう何処にもなかったと思います。

それが、今は誰にも遊んでもらえず、ひっそりと川端に実っていました。

ここ広島ではずいぶん前から見かけなくなり、16~17年前、息子の幼稚園の先生が「オナモミがあったら教えてください。」と言っておられたのを思い出しました。

2008年2月 2日 (土)

メタボ解消 BMI 27→22への挑戦 2月2日現在22.5

Bmi225 2月2日現在のBMIは

22.5

今週は微減でした。

会社の定期健康診断は2月15日と決まりました。

しかし、今のペースで行くと目標の22.0達成は3月中旬頃。健康診断には間に合いそうもありません。

あせらず、無理をしないでやって行く事にします。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »