2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« ペルミンのSampler_1830_(1) | トップページ | perminのsampler_1830_完成 »

2008年1月28日 (月)

カラスのいたずら

071227_img_3169_4  これは先日の鵜(カワウ)です。

今日の被害者

Photo_5

鵜は先日の写真の通り、泳ぐときは首だけ出して泳いでいます。その為か時折、陸に上がって羽を乾かす習性があるそうです。

今まさに、ひなたぼっこをしている最中に、一羽のカラスが近くに降りてきました。そして、しきりにカア、カアと鳴き始めました。そうこうするうちに、カラスがもう一羽。

071227_img_3173_2

後ろから、つんつん、つんつん

うるさいなあ!ほっといて!

Photo_6

川鵜の近くに降り立ったかと思うと、なんと鵜の後ろからつんつんとつつき始めました。

川鵜は、最初は無視を決め込んでいましたが、やはり鬱陶しいのでしょうか。うるさそうに後ろに振り向きました。すると、カラスはさも何もなかったように横を向いて知らん顔。

川鵜がまた羽をバタバタすると、後ろからつんつん攻撃。川鵜、振り向く。カラス、顔をそむける。これが数回続きましたが、カラスのあまりのしつこさに閉口したのか、最後はとうとう逃げ出してしまいました。

それにしても、最初のカラスは近くで見ているだけで手を(くちばしを)出しませんでした。いったい、どういう関係のカラスたちだったのでしょうか。

« ペルミンのSampler_1830_(1) | トップページ | perminのsampler_1830_完成 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラスのいたずら:

« ペルミンのSampler_1830_(1) | トップページ | perminのsampler_1830_完成 »