2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

perminのsampler_1830_完成

何とか1月中に完成しました。今年初めてのまともな作品の完成です。

Sampler_1830_img_3854_5

 数カ所、間違って刺している部分があります。初めは間違いに気付く度に直していました。しかし、何回も間違っていると、だんだんと直すのが面倒くさくなりました。

 その上、糸も足りなくなりそうな感じがしたため、最終的にはボーダーさえ合えばいいか、遠目から見れば、細かな間違いは解らないだろうと間違いはそのままで突っ走りました。

 額に入れたらまたUPします。

 

 

2008年1月28日 (月)

カラスのいたずら

071227_img_3169_4  これは先日の鵜(カワウ)です。

今日の被害者

Photo_5

鵜は先日の写真の通り、泳ぐときは首だけ出して泳いでいます。その為か時折、陸に上がって羽を乾かす習性があるそうです。

今まさに、ひなたぼっこをしている最中に、一羽のカラスが近くに降りてきました。そして、しきりにカア、カアと鳴き始めました。そうこうするうちに、カラスがもう一羽。

071227_img_3173_2

後ろから、つんつん、つんつん

うるさいなあ!ほっといて!

Photo_6

川鵜の近くに降り立ったかと思うと、なんと鵜の後ろからつんつんとつつき始めました。

川鵜は、最初は無視を決め込んでいましたが、やはり鬱陶しいのでしょうか。うるさそうに後ろに振り向きました。すると、カラスはさも何もなかったように横を向いて知らん顔。

川鵜がまた羽をバタバタすると、後ろからつんつん攻撃。川鵜、振り向く。カラス、顔をそむける。これが数回続きましたが、カラスのあまりのしつこさに閉口したのか、最後はとうとう逃げ出してしまいました。

それにしても、最初のカラスは近くで見ているだけで手を(くちばしを)出しませんでした。いったい、どういう関係のカラスたちだったのでしょうか。

2008年1月27日 (日)

ペルミンのSampler_1830_(1)

1830

 PerminのSampler 1830です。 去年の7月から始め、やっと終わりが見えて?きました。9割方完成しましたが、家族に言わせると、ここからが大変ということになるそうです。(メドがついたら完成したつもりになるという理由から)

 1月中には終わらせるつもりで、頑張ります。

 

2008年1月26日 (土)

メタボ解消_BMI_27→22への挑戦_1月26日現在22.6

080126_bmi_22_6 今朝のBMIは22.6

NHKの”がってん”などによると、ダイエットするためには秤量が100gとか50gとかなるべく精度の良いものを使用し、毎日の体重の変化を確認し効果を励みにする。というものが多いようです。

しかし、私はアナログの旧式の体重計を使用しています。もちろん体脂肪などは量れません。

ダイエットは息の長い戦いです。日々、あるいは刻々量ってもあまり意味がないと思い、測定は週1回土曜日と決め、今日がその日でした。

今週はトントンが東京ドームのキルトフェスティバルへ行って夜のウオーキングをしなかったり、昨夜は飲みで、焼き肉を食べてきたりでBMIは現状維持となりました。

昨日、会社のメールで2月から3月にかけて定期健康診断がある旨連絡がありました。(詳細日未定)

それまで約1ヶ月。それまでには目標の22.0を達成したいと思っています。

2008年1月24日 (木)

鵜の飛び立つ姿はホップ・ステップ・ジャンプ

071223_img_30262

川鵜(カワウ)です。身近な、どこにでもありそうな川なのですが、鵜飼いでおなじみの野生の鵜がいるとは驚きでした。

写真は、今まさに飛び立とうとしている瞬間ですが、まさに三段跳びのホップ・ステップ・ジャンプです。

飛び立つ様は、ピエロのようですが、魚を捕るところはさすが鵜飼いに使われるだけあってスマートです。

071227_img_3144

写真のように潜望鏡のように首だけ出して、潜ったかと思うと数メートル先に頭をだし、しっかり魚を捕っています。

2008年1月21日 (月)

菜の花満開 すでに春!

Img_3694

今日は大寒で、寒さはこれからが本番というところですが、ここ広島では上記のように菜の花が満開です。

小川では、菜の花の中をカルガモが気持ちよさそうに泳いでいました。

春の小川はさらさら行くよ~

Img_3689

2008年1月20日 (日)

今年初のクロスステッチ完成品

Dscf0154_3    今年初のクロスステッチ作品が完成しました。(16日完成)

 チョコレートチップス・クッキーのコースター(C)です。何となくクッキーが生焼けのような感じで、もう少し焼き色がついていてもと思いつつ、とりあえず完成です。

 去年、A,R,I,Jと4枚完成させているので、頑張って今年中にアルファベット全26文字を制覇するつもり?です。

メタボ解消_BMI 27→22への挑戦(5)_ウオーキング続

いよいよ今回のメタボ解消メニュー

今回もまず前回同様、早朝ウオーキングから始めました。

ところが寒くなってきた頃からトントンが「早朝は止めて、夜にしたら。私も一緒に歩くから。」と、提案。

ところが、なかなかその兆し無し。

ある暖かい昼下がり、トントンと出かけた時、ついでに近くの川土手をウオーキング。

すると、それまでは”鳥がいるな”とぐらいしか思わなかった野鳥が、いろいろな種類のカモ、サギをはじめたくさん、それも色々なしぐさで楽しませてくれました。

それからトントンもすっかりその気になり、休みの日はウオーキングを兼ねたバードウオッチング。

それまで、歩く事に抵抗のあったトントンも、今では夜のウオーキングをするまでになりました。

Img_3661_2  こんな夜の河川敷を歩いています。右手の土手は桜並木、左手は芦の中州がある川。これが数キロ続いています。

また、メタボ対策としてはこれでは不足気味なので、毎日会社で健康器具の自転車に乗って、今日現在BMIは22.6となりました。

080119_bmi

2008年1月19日 (土)

メタボ解消_BMI_27→22への挑戦(4)_ウオーキング編

メタボ解消のメニューとして今日はウオーキングを取り上げます。

これまで、私は全く運動と縁がなく小中学校の時は体育が嫌いな運動音痴でした。

そんな私が始めたウオーキング。あくまで素人のやること。もし、私と同じ事をしてみようと考えられた方は、あくまで自己責任でお願いします。

ウオーキングは過去2回試みました。1回目は失敗。2回目は一応、成功でした。

 1回目  何年も前になりますが、私が勤める会社でもメタボ対策としてウオーキングの指導がありました。構内の何カ所かにチェックポイントを作り、スタンプを押していくものです。毎日昼休み約30分歩きました。1年位続けたと思います。結果、見た目つまりBMI的には全く効果がありませんでした。それで、いつのまにか止めてしまいました。

 2回目  2004年、時も馬肥ゆる秋の10月半ば、最近太ったなと体重計に乗ってみるとなんとBMIが27.0。さあ、今回は何としても痩せなくてはと始めました。

・早朝、家の周り約2,5Kmを、「昨日より1秒でも早く」と、歩き始めました。基本に沿った歩き方を心がけると、最初は500m歩くとすねが痛くなり、思わずスピードが落ち普通の歩き方になっていました。それでもがんばって、初回26分位だったものが2ヶ月ちょっとで16分28秒までなりました。このころになると、もうウオーキングではなく競歩の世界でした。実際競歩の本を読んでいました。しかしここまで。スピードは挫折し、以後マイペースで歩く事になりました。 

・土日は日中市内をウオーキング。普通でも10Km、多い日で20Km平均速度は約5.5Km位でした。

2004bmi_4   

27から24.5まで落とす事ができました。

25km

1月6日16分28秒を記録し、挫折

Photo

1日平均15,000歩から  20,000歩ウオーキング

結論:メタボ解消には、ちょっと無理をするくらい汗をかく事

2008年1月16日 (水)

メタボ解消_(食事編)補足

昨日の記事で”特に気をつけている事”を読むと、いかにも清く正しい?生活、ストイックな生活を想像されるかもしれませんが、

実際はそんなことはありません。

 というか、そんな生活は、「食べる」「寝る」という趣味を持つ妻がいる夫には成り立つはずがない。

 それ故に、若干の補足を。

 ・脂っこいものは控える→胆嚢摘出のため、必要以上には摂取しない。特に、天ぷらなどの揚げ物は、夕食が7時半前後になるために週末に。

 ・間食→実はダイエット前は夕食後、一段落してからのティータイムが習慣となっていました。それを止めました。(9時以降は食べ物は一切口にしない。ただし、お茶やブラックコーヒーなど、ノンシュガーの飲み物は飲んでいます。)

 ・サプリメント→意外に高価というだけで控えているわけではありません。胆嚢の薬などの薬を服用している上に、薬やサプリメントの知識をあまり持ち合わせていない身なので、使用は見送ろうというひとえに消極的な理由から。

 どうです?特別なことはしていないでしょう。

 ただ、間食を止めるのは、”とんとん”にとってはつらい、つらいことでした。それをどうやって止めたかは、機会があればまた。           

2008年1月15日 (火)

メタボ解消_BMI_27→22への挑戦(3)_食事編

 メニューと言ってもスポーツクラブなど特別の事をしているわけではありません。

 今日はまず食事について

 胆嚢を摘出した事もあって、退院時、主治医(外科医)に気をつける事を聞くと、

「特になし。普通でいい。」

「え!では、今夜退院祝いに焼き肉を食べに行って、ビールをを飲んでもいいですか。」

「問題なし。」

 ところが横で看護師が、

「うそよ!特別気を遣う事はないけど、脂濃いものは控えた方がいいよ。」と、主治医、看護師の絶妙のコンビ。

そんな事もあって特に気をつけているのは

  • 脂っこいものは控える
  • 間食は止める
  • 炭水化物(ご飯)は控える
  • サプリメントには頼らない
  • 晩酌無し(もともと習慣がない)
  • 煙草は吸わない(もともと習慣がない)

 ご飯は、会社の食堂や業者の弁当は現場の人から事務職の人まで、みな同じ量。

これでは事務職のでは多すぎ。といって残すことの出来ない世代。ついつい食べ過ぎてしまう。

そこで、トントンの協力のもと弁当を持って行く事にしました。もし、弁当が持って行けなくても、おかずだけ弁当を頼み、ご飯は持っていく事にしました。

サプリメントによるダイエットは一時的には効果があるかもしれないが、体質的には変わりなく、万一(ダイエット挫折)の時のリバウンドも心配。

それに毎日続けると意外に高価。

具体的言うと、おかずは以前と同じ量だが、ご飯は1食2人で1合

(ただし、必ず一日三食取る)

 以上、今日は食事について。

メタボ解消_BMI_27→22への挑戦(2)

”とんとん”がそんなに思っているとは知りませんでした。

確かに、お腹はへこみ、あばら骨や肩胛骨はは浮きだし見た目はちょっと痩せすぎのようです。会社でも同僚から「大丈夫か」とも言われています。

Mbi_3 

しかし、左のグラフの通り体重はそんなに減っていないのです。

もし病気だったら、食べても食べてもどんどん体重が減っていく。と聞いています。

今は、油断するとすぐにリバウンドしてしまう。(12月はちょっと油断があったようです。)いわばコントロールされた体重だと思っています。

ただ、このまま続けて目標の22を超えて”痩せ”の範疇に入るのも問題があるので

ソフトランディングするように、少しペースを落とし、長い目で見て効果が出るように注意する事にします。

ダイエットメニューなどは次回とし、今日はここまで。

2008年1月13日 (日)

無謀?なダイエットには賛成出来ない

 最近、ダイエット命?になっているたんたん。

「いままでLサイズだったけれど大きすぎるんだよね、、Mに代えなくては。もしかしたら、Sでもいいかも。」とか、「ベルトがぶかぶかでズボンがずってしまう。穴を開ける必要があるかも。」としきりにダイエットの効果を強調している。

はい、はい、それはよかったですねと素直に喜ぶのが、まあ、妻たるものの態度かもしれないけれど、冗談じゃない、素直に喜べると思っているのだろうか?

 昨年の夏、胆嚢の手術をしてからまだあまり日がたっていないうえに、知り合いに会うたびに、

「やせたね。大丈夫?」と言われる始末。

 今、ダイエットに情熱を燃やすのはほどほどにしてもらいたい。まるで、私が夫の健康に何ひとつ気を遣っていないように見えるじゃない。まるで、悪妻の見本。ええ、確かに毎日、ぐうたら、ぐうたら過ごしていますが、大事な金づるを粗末にはしません。(とことん、しゃぶりつくすまでは)笑。少しは妻の立場にも配慮があってもいいとは思うのですが...

 ともかく、ダイエットは細く、長く続けることを希望します。

by とんとん

メタボ解消_BMI 27→22への挑戦_1月1日現在23.0

今日はダイエットについて

思えば1年前のこの時期肥満指数は27.0 まさに肥満ど真ん中でした。

これはやばい!と、ウオーキングを始め、7月までに26.2まで下げる事が出来ました。

ここまで、少しずつでも効果が出ていました。

ここで思わぬハプニング!

な、なんと急性胆嚢炎で救急車にて病院に直行。

(深夜11時、”とんとん”が消防署に電話し、病院を紹介してもらいアポをとり、

タクシーで行こうと近くのタクシー会社に行くも、空車なし。

やむなくタクシー会社から救急車で病院に。

事前にアポを取っていたためすぐに最初の病院で受け入れてもらいました。)

胆嚢の摘出が必要との事。ただし、癒着がひどく約1ヶ月後に手術。

この間、絶食、重湯、おかゆの日が長く、退院時にはなんとBMIは23.5。

感激!感激!

ところが、退院後少しして気がつくと23.9まで上昇。

せっかく23.5まで下がったので何としても22.0まで下げたいと欲が...

しかし、体質的には26.2のまま。

さあ、ここからいかにして22.0に落とすか。

今日はここまで。

2008年1月12日 (土)

ブログ名称_誰故草の写真

1_2 誰故草(たれゆえそう)

ブログ名称の由来

これからの趣味として30年ぶりに写真を再開。

手始めに、写真教室に参加し「10,000人の写真展2007」に出展したのが誰故草でした。これにちなんでブログの名称としました。

写真は40年前の銀塩カメラから焼き付けたものをスキャナーで取り込んだのですが、本来の濃い紫が再現できませんでした。

やむなくモノクロで載せます。イメージしてみてください。

開設しました

 去年からの念願だったブログを開設しました。

たんたんの写真と、とんとんのクロスステッチ、時々、ばばのキルトの記事を書いていこうと思っています。 

トップページ | 2008年2月 »